読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猪突猛進

猪突猛進したいけど、できない私です。

ぼっちの話。

さて、先日公式発表があった通り、

アフィロックが12月26日に開催されますー。

 

AFFI ROCK - ここから始まるアフィリエイトドリーム

 

私も今回本当にありがたいことに運営メンバーの一員に入れていただき、

当日は「ぼっちbar」のスタッフをやらせていただきます。

 

f:id:haginohagi:20151016144519j:plain

ですので、今回はその思いについてちょっとだけ・・書かせてください。

 

人間みんなコミュ障で人見知り

私、個人的な考えですけど、

たぶん人ってみんな基本的にはコミュ障だし、人見知りだと思うんですよね。

もちろん、本当に人と話すのが苦手って人もいるので、

一緒にしないでーって言われちゃうかもしれませんが、

飲み会やイベントなどで、先頭きって盛り上げてる人も、

初対面同士の顔会わせで気軽に話しかけてくれる人も、

本当はちょっとだけいつもの自分より頑張っているんだと思うんです。

 

私も軽度だけどやっぱり人見知りもするし、「コミュ障だな・・」って思ってた時期もありました。

 

「なー」したいなー

毎週末・・いや平日でもタイムラインに流れてくる「なー」の楽しそうな写真。

私も今では仲良くしていただいてる友達も増えましたが、

まだ全然知り合いがいない頃はあれが辛くて辛くて・・

 

まるで、自分以外のアフィリエイターはみんな友達でどっかで誰かと繋がっていて、自分だけ孤独なんじゃないか・・悲しい悲しい悲しい悲しいっていっつも思っていました。

 

羨ましくて羨ましくて、なんとか友達を作りたいって思うんですけど、

自分から誘う勇気なんてないし、当たり前ですけど誘ってもらえることもないし。

 

それほど、興味がないセミナー(失礼!)とかにも、お友達を作りたいがために参加したりしたこともあります。

・・・でもそういうセミナーに行っても、味わうのは更なる孤独・・。。

 

「なんか・・グループできてるし・・・」

「やばい・・ぼっちじゃん・・・」

 

ここでも気にせず「どーもー」って出来上がってるグループに入っていけるような人ならいいかのかもしれませんが・・いや・・そういうのなかなかできないですよね・・。

 

みんながぼっち同士なら全然いいんですが、出来上がってるグループに呼ばれもしないのに自分から入るって・・まあ、できませんよね・・(笑)

 

「懇親会も参加します!」って申し込みしておきながら、あまりのぼっち感に堪えられなくなり、帰ってきてしまったセミナーもあるんですよ・・正直言うと。

※悲しい過去

 

 

はじめの一人の友人が欲しかった

そんな時に思ったのが、「誰か一人でも仲良しができればなぁ・・」ってことでした。

 

誰か一人でも自分と仲良くしてくれる人がいてくれれば、一緒にセミナーやイベントも行けるし、そこから周りの人に声をかけて友達も増やせるし・・って思いました。

 

 

子供の頃のクラス替えとかもそうじゃないですか?

誰か一人「この人私の友人!」みたいな人がいてくれると、新しい知らない人だらけのクラスに入っても「自分、大丈夫!やっていける!」みたいな気持ちになりませんでしたか?

 

そのはじめの友達が欲しかったんですよね・・。すごく。

 

でもその一人を見つけるのがまたまた大変で・・・

 

私の場合は運良くあるセミナーで一緒になった方とこれまた運良く仲良くなることができ、そこからグループに発展し、年に何度も会うようなお友達ができたりするようになりました。

 

また他でもその縁が縁に繋がり仲良くさせてもらっている友人ができたりするようになりました。

 

縁が繋がり他のSNSなどで知り合った友人グループもあります。

 

でも・・あの時の出会いがなかったら、今でもきっとたぶん「ぼっち」です。

 

 

 

そんな思いでぼっちbarを

今回、みんなが感じてたそんな思いもあってできたのがこの「ぼっちbar」です。

 

あくまでもまだ友人のいない「ぼっち参加専用のお部屋」です。

 

こういうイベントやアフィリエイター同士の集いに参加したことがなく、なんとかはじめのお友達を作りたい!思っている方に是非来て頂ければと思っています。

 

申し訳ないのですが、お友達が既にいっぱいいる人は入れません!

(逆だったら嫌ですもんね。自分はぼっちで参加してるのに、同じくぼっちだと思って話かかけた人が実はお友達がいっぱいだったら、ショックですもんね・・)

 

ただ、残念ながら、あまり広いスペースではありません。

10人くらい入ったらいっぱいになってしまうかもしれません。

ですので、「ぼっちbar」という名にはなっていますが、混んでしまった場合はそれほど長くいてもらうことができないかもしれません。

 

その時、

縁があってちょうど一緒になったグループで私たちスタッフと一緒にお話をしていただき、

 

その後、

一緒に会場を見てもらって(たぶんスタッフが少しの時間一緒に回ったりできると思います!)、

 

さらにその後は、

そのグループで飲食スペースでお話を続けてもらったり・・・・

そのまま会場を回ってもらったり・・・

(場合によってはその後の約束もしたり・・・・!!)

 

というような感じになってしまうと思います。

 

ですので、本当にスタッフのできることは微力です。

実際には場所の提供くらいしかできないのかもしれません。

 

でも、全力で来てくれた方にはじめのお友達ができるようにサポートできればと思っています。

 

どうか是非、来場者の皆様も一緒に「ぼっちbar」を盛り上げていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!

 

 

 

ただ・・一言謝っておきます。

私が若くてピチピチの絶世の美女とかでしたら、来て頂く皆様にも少しは喜んで頂けると思うのですが、残念ながら悲しいほどの「クソBBA」です・・ほんと、そこはごめんなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする